teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:11/652 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

1967年、ストコフスキのフィラデルフィア管弦楽団 復帰演奏会ライブ マーラー「復活」

 投稿者:りん  投稿日:2017年12月24日(日)11時17分58秒
  通報 返信・引用
  伊Memoriesから面白いライブが出てきました。

Memories MR2587/2588
Mahler: Symphony No.2 "Resurrectoion"
Veronica Tyler(s), Maria Lucia Godoy(ms),
Singing City Choirs
Leopold Stokowski/The Philadelphia Orchestra
1967.11.9 Live Recording at Academy of Music, Philadelphia

オーマンディとフィラデルフィアの商用録音(RCA Red Seal Stereo)が1970年3月
(フィラデルフィアのタウン・ホール、録音当時の名称は「スコッティッシュ・ライト・カテドラル」
に変わってますが)ですから、これはその2年半程前の録音と言う事になります。

デッドなアカデミーの特徴が良く出ており、オーマンディとフィラデルフィアとの録音とも
共通する音の特徴が感じられます。

ストコフスキならではの大胆なカットもあったり、色々興味深い録音です。

気になるサウンドですが、ノイズ除去ソフトのせいでしょうか、静かな時にも聴こえますが、
音の大きさに比例して大きくなる「キーン」というノイズが気にはなります(特に、ヘッドホンで)。
その辺りを改善したリマスタリングで聴きたいものですが、これは貴重なライブと言えるでしょう。

カップリングは、N.Y.フィルとのマーラー8番です。

http://boukyaku.asablo.jp/blog/

 
 
》記事一覧表示

新着順:11/652 《前のページ | 次のページ》
/652